カテゴリー別アーカイブ: マインドフルネス

<石敢當とマインドフルネス>

マインドフルネスで幸せになる!
マインドフルネスで幸せな社会を創る♪
心のトリセツ研究所
精神科医の藤井英雄です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<石敢當とマインドフルネス>

石敢當(せっかんとう)とは鹿児島でよく見られる魔よけの石です。ウイキペディアによると…

<ウイキより>
丁字路や三叉路などの突き当たりにぶつかると向かいの家に入ってきてしまうと信じられている。そのため、丁字路や三叉路などの突き当たりに石敢當を設け、魔物の侵入を防ぐ魔よけとする。魔物は石敢當に当たると砕け散るとされる。

だそうです。

さて、引き寄せの法則によれば自分に似たものをひきつけるといいます。この場合、自分に似たものとはその時に感じている感情をさします。喜んでいればさらに喜ばしいものやことが引き寄せられるし、その逆に起きてほしくない!として恐れたり遠ざけたりしたものはかえって引き寄せられるという

つまり、
魔物がくるんじゃないかと言う不安感があったとして、その不安感が魔物を呼び寄せるということもあると思うのです。

石敢當をたてることによってホントに安心できるならそれもまたよしですね。そして何よりもマインドフルネスによって不安感を客観視して手放せたなら、それは石敢當と同じだけの、いや、もしかしたらそれ以上の効果があるかもしれませんね。

 

今日もちょっとだけ宣伝

マインドフルネスの教科書 Clover出版
http://amzn.to/2b2Iyuf

マインドフルネス 「人間関係」の教科書 Clover出版
http://amzn.to/2q5k4GC

子供のためのマインドフルネス モニター募集中♪

マインドフルネスで幸せになる!
マインドフルネスで幸せな社会を創る♪
心のトリセツ研究所
精神科医の藤井英雄です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

<モニター募集中♪>

マインドフルネスって老若男女問わず

だれでも活用していただける

すばらしいスキルなんですよ

っていうことは

なるべく若いころに練習したほうが

たくさん活用する時間があるということですね

というわけで、10代の若者むけに

マインドフルネスの本を作成中です

対象年齢は10~14歳くらいです。

「子供のためのマインドフルネス(仮名)」

自分のお子さんに読ませてみたいという方募集中

くわしくはメッセージかコメントください。

あっ!大人でも読めますが

できるだけ子供に感想をいただいて

ここがわかりにくいなどご意見いただけるかたを

特に募集中です。

ただし、まだ挿絵とかマンガとかは入っておりません。

申し込みは右のフォームから
「お問い合わせ種別→その他」でお願いします。

もしくはこちらまで
https://www.agentmail.jp/form/pg/2393/1/

 

 

 

ちょっとだけ宣伝

マインドフルネスの教科書 Clover出版
http://amzn.to/2b2Iyuf

マインドフルネス 「人間関係」の教科書 Clover出版
http://amzn.to/2q5k4GC

自分癒しのアクションを持っていますか?

マインドフルネスで幸せになる!
マインドフルネスで幸せな社会を創る♪
心のトリセツ研究所
精神科医の藤井英雄です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<自分癒しのアクションを持っていますか?>

 

今日はみなさんに質問です。

これをするとほっと一息ついてなごめるというもの

だれにでもあると思うのです。

私でいえば

ぬるめのお風呂にゆっくりとつかる とか

好きなお茶をいれて飲む とか

一口飲んだ後に「はぁ~♪」と息をはいてみる とか

庭に出てみる とか

ついでに

ラベンダーの葉っぱを2~3本摘んで匂いを楽しむ とか

お気に入りの猫のクッションを抱きしめるとか

立ち上がって5回だけスクワットする とか

10秒だけ呼吸を味わってみるとか

意図的に微笑んでみる とか

ワンダーウーマンのポーズを決めてみる とか

こぶしを振り上げて「よし、やるぞ」 とか

ちなみに最後のは最近は50肩でおやすみしています (^^;)ゞ

これらのちょっとした自分を癒すアクション

誰にでもきっとあると思います。

さて、なんでこんな話をしているかと言えば

心を和ませたり前向きな心になるために

ふだんも効果的なこういうちょっとした行動は

辛い時や悲しい時、そして

イライラした時に行えばもっと効果的ですよね

さらに!

意図的な行動はマインドフルネスの入り口です。

辛い時などに「自分癒しのアクション」をしようとすれば

同時にマインドフルネスになっている可能性が高いのです

だったらもっと積極的に、そしてマインドフルに

「自分癒しのアクション」をすることで

自分を癒して、マインドフルネスをきたえるという

素晴らしい相乗効果が見込めるなと思うのであります。

 

あなたの「自分癒しのアクション」はなんですか?

 

 

マインドフルネスって何という人はこれを読んでください。

だれよりもマインドフルネスに精通したわたしが

誰よりもわかりやすくマインドフルネスを解説しました。

マインドフルネスの教科書 Clover出版
http://amzn.to/2b2Iyuf

マインドフルネス 「人間関係」の教科書 Clover出版
http://amzn.to/2q5k4GC