顧問の先生方

お世話になっている先生方

小西喜朗先生

小西

小西喜朗先生(こにし・よしろう) 1959年生まれ。
ウェルリンクメンタルヘルス研究所所長、産業カウンセラー。
京都大学工学部を卒業後、出版社勤務等を経て、現職。

2012年のジョン・カバットジン招聘プロジェクトの実行委員、日本マインドフルネス学会理事、日本マインドフルライフ協会理事等を務める一方、少年院にて矯正プログラムとしてマインドフルネス講習を行う他、マインドフルネス実践会を主催。

メ ンタルヘルス対策として、マインドフルネスの普及啓発にも務める。 共著に『自分で治すがん』(朝日新聞社)、『リラクセーションビジネス』(中央経済社)、『メンタルヘル ス・マネジメント』(PHP研究所)、『ストレスとの上手なつきあい方100』(アイ・イーシー)、『ポジティブ心理学再考』(ナカニシヤ出版)等、多 数。

 

尼子 尚造先生

amako

尼子 尚造(あまこ しょうぞう)先生 1946年生まれ。
衛生管理者(第一種)、産業カウンセラー

関東学院大学卒、大手企業定年退職後、カウンセラー&コーチャーとして活動中 1973.4より「メラン会」(うつ病者とその家族の為のワーキンググループ)を主宰

学生時代、日本精神技術研究所神奈川分室で「内田クレペリン精神検査法」を外岡豊彦氏に師事。
企業勤務の傍ら、(財)関西カウンセリングセンターに学び、外岡豊彦氏の指導のもと「メラン会」の関西部会を主宰、電話相談活動にも参画し相談員・スーパーバイザー・理事を歴任。
阪神大震災ではカウンセリングマインドをもって、芦屋市最後の再建マンションを理事長として復興を果たし、マスコミ各社に取り上げられた。
「メラン会」41年の主宰経験を生かした、うつ病関連の講演活動も行っている。

所属協会・学会/(一社)日本産業カウンセラー協会・日本産業カウンセリング学会・日本うつ病学会・日本マインドフルネス学会

石丸 賢一先生

10568831_708544785865528_9075713785769696321_n

石丸 賢一(いしまるけんいち)先生
日本キネシオロジー総合学院院長

日本キネシオロジー総合学院HPより転載
http://www.kinesiology.jp/Guidance.html

人 はありのままで素晴らしく、その本来の素晴らしい自分に気付くノウハウをお伝えすることは途方もない喜びです。学院長である私自身が本来の自分に気付かず に長い間苦しい人生を送ってきたという自覚がありましたが、キネシオロジーのおかげで今は日々リラックスして幸せな毎日を過ごしております。

「病は気から」と申しますが、気持ちの持ち方を少し変えるだけで人生を大きく好転させることができます。肉眼で見えない「気の法則」を活用できるように研究されたのがキネシオロジーという学問です。

ストレス社会などと言われている現代こそ、素晴らしい自分に気がついて幸福な毎日を過ごしてみませんか?

経歴
京都大学文学部哲学科卒業
国際キネシオロジー大学 アジア代表理事
ブレインジム インストラクター
禅カウンセリング 創始者
禅キネシオロジー 創始者
禅オンサ 創始者
タッチフォーイングリッシュ 創始者