マインドフルネスはじめの30日♪

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%b9%ef%bc%81%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%ae%ef%bc%93%ef%bc%90%e6%97%a5%e2%99%aa

 

 

こんにちは!

 

マインドフルネスで幸せになる!

 

マインドフルネスで幸せな社会を創る♪

 

心のトリセツ研究所 精神科医の藤井雄です。

 

2017年1月スタートのメール講座を紹介します!

 

<<マインドフルネス!はじめの30日♪>>

 

 

 

☆このメール講座の目的は、

 

最初の30日でマインドフルネスを習慣化することです。

 

つまりこの講座は、

 

まだマインドフルネスとは何かを知らない人から

 

マインドフルネスをはじめたけれど、

 

まだ習慣になっていない人を対象とした講座です

 

30日間継続したものは習慣化できます。

 

毎日マインドフルネスにふれる時間をつくることで

 

マインドフルな生活を確実に習慣化する!

 

それがこの講座の目的です。

 

 

 

 ☆お断り

 

ただ、30日のあいだ

 

毎日マインドフルネスの練習をしたからといって

 

マインドフルネスが完成したり、

 

悟りを開いたりするわけではありません。

 

マインドフルネスは人生をかけてとりくみ

 

一生の間継続しつづけるものです。

 

その上達は時には遅々としてすすまず、

 

停滞したかのように思われるかもしれません。

 

しかしあきらめずに取り組み続けることができれば

 

かならず上達することができるでしょう。

 

まずはわたしと一緒に30日間継続し、

 

マインドフルネスを習慣化できるように頑張りましょう。

 

 

 

☆【このメール講座の仕組み】

 

30日間にわたって毎日、朝6時にメルマガが届きます。

 

毎日のメルマガはおもに2つのパート

 

【まなび】と【ワーク】に分かれています。

 

 

<<パート1 まなび>>

 

「マインドフルネスとは何か」から始まり、

 

効果的なエクササイズや

 

日々の生活の中でどう活用するか解説していきます

 

また、私自身のマインドフルネス体験談なども紹介します。

 

まずはマインドフルネスについて知ることで、

 

マインドフルネスを練習するモチベーションをアップします

 

多面的な観方で、

 

様々な角度からマインドフルネスを語ります

 

そのうちのどれがあなたにヒットするか?

 

楽しみですね♪

 

 

 

<<パート2 ワーク>>

 

最初はごく短時間の簡単なワークからはじまり

 

徐々にステップアップしていきます

 

たとえ短時間でも毎日ワークに取り組むことで

 

マインドフルネスが習慣化されます。

 

マインドフルネスについて読むだけでは

 

マインドフルネスの力はつきません。

 

毎日、マインドフルネスを実践することが

 

マインドフルネスの力をつけていくのです。

 

 

☆購読料 1800円

残念ながら無料ではありません

しかし、1日60円×30日で1800円です

1日60円でマインドフルネスが習慣化するとしたら?

ビジネス書一冊のお金で

あなたの人生が変わるかもしれないですね

 

 

☆お申し込みはこちらまで

mindfulsubaru☆yahoo.co.jp (☆→@)
件名<はじめの30日を申し込みます>←このままコピペしてください

 

 

 

☆<<サンプル>>

一日目のメールです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<<マインドフルネス!はじめの30日♪>>

【day1】

心のトリセツ研究所 精神科医:藤井英雄

mindfulsubaru☆yahoo.co.jp (☆→@)
http://ameblo.jp/cocoronotorisetsu/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは!

 

マインドフルネスで幸せになる!

 

マインドフルネスで幸せな社会を創る♪

 

心のトリセツ研究所 精神科医の藤井英雄です。

 

<<マインドフルネス!はじめの30日♪>>

 

その記念すべき第一日目ですね。

 

それでは本日のメニューをどうぞ!

 

*******************
本日のメニュー
【まなび】 マインドフルネスとは
【ワーク】 (1)今何をしていますか?
*******************

 

まずはまなびからどうぞ

 

*******************
【まなび】 マインドフルネスとは
*******************

 

心のトリセツ研究所では、

 

マインドフルネスをこう定義しています。

 

「今、ここ」の現実に、

 

リアルタイムかつ客観的に気付いていること

 

過去でも未来でもない「今」

 

どこかよその世界ではなく「ここ」

 

その「今、ここ」の現実に気付いていること

 

それも客観的に気付いている

 

それがマインドフルネスです。

 

では、客観的とはなんでしょう?

 

現実のストレスに巻き込まれて右往左往するのではなく、

 

一歩引いた視点から冷静に観ることができるということ

 

善悪や損得にとらわれずに、

 

自由自在に観て選択できるということです

 

岡目八目という言葉があります。

 

囲碁でいえば、八目も先を見通せるという意味です。

 

囲碁で、ほかの人がさしているのを見ている観客は

 

勝ちたいという欲から離れて盤面全体を俯瞰できるので、
<俯瞰(ふかん)=上から全体を客観的にみること>

 

対局している本人よりもいい手を発見しやすいのですね。

 

 

 

怒りや悲しみ、恐れなどの感情に巻き込まれ

 

冷静さを失ってあたふたしているときに

 

俯瞰(ふかん)の視点から状況を客観視できたら

 

もっと冷静になれて、

 

その結果

 

すばらしい解決策を思いついたりもできますね!

 

この俯瞰の視点を取り戻した状態、

 

一歩引いた冷静な視点から

 

「今、ここ」の現実を観ている状態がマインドフルネスです。

 

それはたとえば「はっと我に返る」という体験です。

 

それはたとえば「ふと気づく」という瞬間です。

 

烈火のごとく怒っている時にハッと我に返ったら

 

怒りの炎は、たちまちにして

 

水をかれられたのごとくに勢いをうしなうことでしょう。

 

すなわち、

 

マインドフルネスは怒りを立ち消えにするのです。

 

クヨクヨと心配している最中にふと気づいたら

 

冷静な視点を取り戻し、

 

不安はいくぶん収まるでしょう

 

すなわち、

 

マインドフルネスは不安を癒すのです。

 

怒りや不安から解放された時、

 

「今、ここ」で必要なことが何なのかを思いつきます。

 

そんなすばらしいマインドフルネスのあれやこれやと

 

そしてマインドフルネスの強化法などを

 

このメルマガのパート1で多面的に解説していきます。

 

 

 

*******************
【ワーク】 今何をしていますか?
*******************

 

あなたは「今、ここ」で何をしてますか?

 

「何をしてるって…このメルマガを読んでるんですよ」

 

たしかに!それ以外の回答はまずないでしょうね。

 

ところで、「今、ここ」で

 

このメルマガを読んでいることに気付いていましたか?

 

「今、ここ」で何をして、

 

何を考え、

 

何を感じているか

 

まずはそこに気付いてみましょう。

 

「わたしは今、メール講座を読んでいる」

 

「わたしは今、マインドフルネスを学んでいる」

 

その自覚と気付きがマインドフルネスの入り口です

 

漠然とメールを読んでいる時と

 

今の心の状態の違いを味わってください

 

 

<Q&Aについて>

 

マインドフルネスに関する質問はいつでも受け付けております。
mindfulsubaru☆yahoo.co.jp (☆→@)
件名<マインドフルネスに関する質問>

質問の前にこのページをご覧ください。
すでに回答があるかも♪
http://bit.ly/1yDAfEk

ただし、治療中の方の治療に関する質問はうけておりません。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

心のトリセツ研究所 精神科医:藤井英雄

mindfulsubaru☆yahoo.co.jp (☆→@)
http://ameblo.jp/cocoronotorisetsu/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

http://xn--u9j9h1ao4on18y.com/?page_id=1433